秋になってもバーベキュー!美味しいバーベキューソースを手作りで!

夏も過ぎて秋も深まってきています。

毎日、忙しくしていても楽しみはほしいものです。

夏休みなどの夏のイベントなどは数多く有りますね。

キャンプや川遊び、海水浴にも出かけられ楽しんだ人は多いことだと思います。

キャンプというと決まってするのがバーベキューとキャンプファイアーですね。

スポンサーリンク

どちらも楽しいイベントです。

バーベキュウというと美味しいソースがあると嬉しいです。

誰でもスーパーなどで売っているバーベキュウを買っていくと思うんですが、こんな時こそバーベキューソースにひと手間かけて自慢してみませんか?

今からは寒くなるから嫌だ-と言われる方がいるかもしれませんが寒くなってもバーベキュウは楽しいイベントです。

ぜひ簡単なので手作りでバーベキューソースを作って一段上のバーベキューを楽しんでください。

皆の注目の的になりますよ。
ブラジルのシュラスコソース
材料
・カットトマト缶  半分
・セパレートタイプのイタリアンドレッシング  大さじ5
・ピーマン3個 角切り
・玉ねぎ中玉 半分角切り
・タバスコ少々
・塩コショウ、にんにく少々

1)ピーマンはザクザクと角切り、玉ねぎ半分を角切りし野菜だけ最初にまぜる。
2)混ぜた野菜にセパレートタイプのイタリアンドレッシングとカットトマト缶を入れ調味料全て入れ混ぜる。
これだけでOK,同時に野菜も取れるし混ぜるだけの簡単、だい人気のバーベキューソースです。
Sponsored Link



もう一つは南米で食べられてるソースです。

◎ 南米のアルゼンチンのチミチュリソース

【チミチュリソースとはパセリを刻んでマリネしたもの】

材料
・パセリ     1束
・玉ねぎ中位   半分
・オリーブオイル 100cc
・酢       50cc
・レモンの絞り汁 50cc
・にんにく    2,3個
・塩       小1
1)パセリは葉の部分をフードプロセッサーか包丁で細かく刻む。
2)玉ねぎはすりおろすか包丁でかなり細かく刻む
3)にんにく2,3個をみじん切りにする。
すりおろしたり、刻んだ野菜と調味料、オリーブオイル100ccと酢、レモン各50ccと塩を入れて混ぜ合わせる。

酸っぱいがパセリの入ったソースはさっぱりしたソースです。

想像がつかなかったですが食べてみたらめちゃくちゃ肉に合いますね。

パセリの香りと酸味が決め手のさっぱり食べられるソースです。

イメージだと色合いで言うとゼノベーゼソースみたいな感じです。

緑色のそれに酸味が加わった感じのイメージソースで手が加わって

高級感のいめーじになる。

市販の焼肉のタレにひと手間!

市販の焼肉のタレを3対1で1にはマンゴージュースをチョット入れると
甘みがたされるだけでなくフルーティーになってな感じになって下がり、
バーベキューが飽きてきた頃に焼肉のタレがチョットフルーティーになって来るとまた、違って焼肉も進むかもしれないですね。

マンゴージュースに変えてパイナップルジュースでもハワイアンバーベキューみたいな感じになって非常に食べやすくなります。

Sponsored Link



????????

???PC????1??
???PC????2??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください