昔ながらの袋仕分けでお金をきっちり

毎月どんぶり勘定でなんとなく使ってるんです。

毎月足りなくなる、そんなことってみなさんはないでしょうか?

スポンサーリンク

どうしても後で振り返ったときに、どこにどのくらい何に使ったのかわからなくなっているんです。

そうなると月末に足りなくなる、いわゆる赤字なんですね。

そこで昔ながらの袋分けで管理したらどうなるんだろうか?とやってみました。

節約術
☆給料日に必要な経費を袋分けをする。
☆一週間ごとにする
☆項目・・食費、光熱費、交際費、交通費、小遣いなど小分けにするのも良い方法
☆余った分は貯金へ、次の週には繰越さない。

☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆

ずっとお金の管理が下手でいつの間にかなくなってしまい月末にはカツカツと言う日々が続きました。

ダンダンこれではダメだと思うようになり、様々な貯金節約術を勉強しました。

最近はアプリの家計簿なんかもあるんですね。

良いなと思って使いだし、家計簿を付ける習慣ができました。

そこまでは良かったのですが、付けるだけではダメだったんです。

かけいぼをつけているという安心感からか出費は変わらず、ほんとうにただ付けているだけという無意味なものになってしまいました。

確かにいつ、いくら使ったかが見える化したのは良かったです。

しかし、私にはそれだけでは足りませんでした。

Sponsored Link



事前に買うものを決めてそれ以外は買わない、ということも試したが、もちろん続かずだんだんストレスが溜まってしまい最終的に散財してしまいました。

それでは、最初から予算を決めてはどうだろうと思い始め、もともと頭の片隅にあったものの具体的な方法は知らなかった袋分け管理に手を出しました。
やり方は簡単、給料日に使っていいお金を週ごとに袋分けし、1週間を決められた金額で過ごすというものでした。
食費や交通費、交際費など更に分けて管理されている方々もいましたが、これだとかなり大変で続きそうもないので、私は週ごとに袋分けを選びました。

これがびっくりするほど大当たり!♪
予算だけきっちり決めたら後は毎週財布の予算金と相談して買い物をするだけなのであまり頭を使わず、私でも長続きすることが出来たのです。
最初からギリギリの予算だと足りない時にがっくり来てしまうので、少し余裕を持って予算設定に。。。

余った分は貯金へ、次の週には繰越しません。

どうしても超えてしまうこともありましたが以前に比べてぐっと支出が押さえられて少しずつではあるけど、貯金が増えてきました。
そうなると更に袋分け管理が楽しくなり、多少予算を減らしてもやりくりできるようになりました。
最近の楽しみは給料日におらしたお金を袋分けすることと、余ったお金を貯金箱に入れること。
月末の不安のなくなりストレスフリーでとってもお勧めです。

Sponsored Link



????????

???PC????1??
???PC????2??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください