とっても簡単なのに、なぜかプロ並みの唐揚げ

とっても簡単、なのにプロ並みの美味しさになるんです。
今日ご紹介させていただくのは、からあげ。
え?からあげって、ふつーじゃん(笑)って思いますよね。

スポンサーリンク

市販のからあげ粉をぱんぱんと付けて 揚げるだけって。
私の母(お料理苦手)もそうやって調理していましたよ。
だけど、市販のから揚げ専用の粉まで使っているのに、母の作るから揚げは 中まで味がしなくて しかも焦げているのに 中まで火が通っていないなんてこともよくありました。
だから、私は から揚げという料理は 調理が難しいものなのだとばっかり思っていたの。
そのうち大人になって、結婚して 自分でいろいろと本やネットでレシピを調べたりして日々作っているうちに からあげ簡単かも?!っていう、よいアイディアに出会ったのです。
それはね、ほんとに とっても簡単。うちのダンナにも好評、なので我が家の定番のからあげとなってます。
まず、材料は鶏肉、そして、サラダ用のドレッシングを使うのです。

え?? サラダじゃなくって、揚げ物だよーって?
えぇ。そうですよ。からあげ、のレシピです。
買ってきた鶏肉をひと口大にカットします。(めんどくさい人や、肉切るのが苦手っていう人は、最初からカットしてあるのがスーパーに売ってるのでそれ使ってね。)
その鶏肉をきれいなビニール袋か ジップロックに入れ、その上から 市販のドレッシングをタラ―っと入れます。

だいたい鶏肉一枚分くらいに大さじ1~2くらい。




少ないとさっぱりした味になるからあとで塩コショウして食べる王将タイプのお味、ちょっと多めにドレッシング入れて作ると居酒屋っぽく レモン絞ってパクパク、ビールにあう感じに仕上がります。
そして、ビニール袋ごと 手でもみもみして全体をなじませたら 10分~15分くらい放置しておきます。これは、味を染み込ませるためと、ドレッシングの材料の砂糖や玉ねぎ、御酢なんかで鶏肉が柔らかくなるのを期待するためです。
私は、この放置してる間は、お味噌汁とかサラダとか作ってます。
揚げ方は、フライパンを使用して 少ない油で揚げていきますね。

1センチくらい油を入れてから 火をつけます。油が温まるまで少しの時間の間に、ビニール袋の中に 片栗粉を投入します。

そして、ビニール袋の口の部分をしっかりギュッともって ぶんぶん振るんです。そうすると鶏肉に上手に無駄なく粉がまぶされます。

粉が足りないなぁって思ったら少しずつ足して まんべんなく鶏肉にいきわたるようにしてね。
そんなことしてたら、ちょうどフライパンの油があたたまったころだと思うので(小さな泡が底にプツプツ出てくる様子)ひとつずつ鶏肉をフライパンに入れて 揚げ焼きしていきます。

ひっくり返して両面美味しそうなから揚げ色にあがったら、はい出来上がり。
少なく油で揚げ焼きすると、火の通り加減が想像しやすいから 失敗もすくなくて済みます。
ドレッシングは、和風のとオニオンのが おすすめですが いろいろな種類ので試してみるものいいかもねぇ~。

 



????????

???PC????1??
???PC????2??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください