電子レンジで時短カレー☆

我が家の時短調理といえば、カレーです。

野菜を炒めず、煮込むこともせず、電子レンジで調理します。

スポンサーリンク

鍋で野菜を煮込むと、30分ほど時間を要しますが、電子レンジに切った野菜を入れれば、
あっという間に加熱され、火が通ります。

具体的なやり方としては、切った野菜を洗い、皿に載せてラップをしたら、
後は、電子レンジで5~10分ほど加熱します。

火が通ったのか確認するには、爪楊枝を刺して、スッと通るようであれば、
それ以上、加熱しなくて大丈夫です。

その後は水を沸騰させ、その電子レンジで加熱した野菜と肉を入れて、
あくを取ってルーを入れるだけで完成です。作る量にもよりますが、
8~10人分のカレーを作るくらいなら、全工程で30分かからないと思います。

味も、普通通りに作るカレーと、まったく変わりません。

この電子レンジで加熱する方法は、時間だけでなく、水道とガスの節約にもなります。

また、この電子レンジで加熱する方法は、ブロッコリーを茹でる時にも最適です。

ブロッコリーを洗って、小房に切って、塩をひとつまみ振りかけてから、電子レンジで加熱します。

電子レンジで5~10分ほど加熱すれば、出来上がりです。

茹でるという工程は、案外、たくさんの水を使うし、時間もかかりやすいので、
電子レンジを利用することで、かなり時間に余裕ができます。

電子レンジにかけてる間にもう一品
ブロッコリーのおかか和え

ブロッコリーを洗って電子レンジで加熱後、冷水でサッと冷やし水分を切って
おかかとめんつゆで味付けしたら全部をまぜて器に持って出来上がりです。

箸休めに簡単で美味しい!和物です。

Sponsored Link



????????

???PC????1??
???PC????2??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください