一風変わった、我が家のおせち料理

我が家の正月のおせち料理といえば、
お雑煮と海老(ブラックタイガー)の
醤油漬けとイクラの醤油漬けと出し巻き玉子と
サトイモの煮っ転がしと栗きんとんなどです。

お雑煮はサトイモ、人参、大根をあらかじめ切っておいて、
醤油ベースで汁を作り、お正月にお餅を焼くだけです。

お雑煮は飽きがこなくて、
一週間位は毎日食べても美味しく、
三つ葉、大根、サトイモ、人参、お餅、
ツユ(醤油+味醂+砂糖)の
ハーモニーは絶品でとても美味しいです。




次のおせちの定番は、海老(ブラックタイガー)を煮て、
醤油につけるものなのですが、これが格別の美味しさであり、
ミソ(脳ミソ)もとても美味しく、尻尾(身)だけではなく、
脳ミソの部分と合わせて食べるととても美味しいです。

海老は人気が高く、すぐになくなってしまうので
急いで食べなければなりません。

何故これをお正月にしか作らないのか不思議なくらいで、
今度母に聞いてみなければなりません。

(海老(ブラックタイガー)がお正月の時期にしか
手に入らない(安くならない)のかもしれないですが)
あと、イクラの醤油漬けもたいへん美味しいく、
そのまま食べるより、お正月ですがあったかい
ご飯の上にのせて食べるととても美味しいです。
(この時期限定の旬の美食といえるでしょう)

サトイモの煮っ転がしと栗きんとんもお正月には欠かせません。




サトイモの煮っ転がしは、
一年中食べられるといえば食べられるのですが、
お正月に食べると格別の美味しさを感じることのできる一品です。

栗きんとんは少し甘過ぎる気がしないでもないですが、
お正月の時期の貴重なスイーツなので
季節を感じるスイーツとしてとても大事です。

あと、普通の御節料理もありますが、
特に印象には残りません。

特にイクラの醤油漬けは絶品(私にとっては)で、
ご飯の上に乗せて食べると至高の美味しさです。

あと、我が家では出し巻き玉子はお正月にしか出てこないものですし、
とても美味しいので一年中作ってもらいたい程です。




????????

???PC????1??
???PC????2??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください