「休財日」

先月にふと思いついて、毎週火曜日は
「お財布を開けない・持ち歩かない日」=「休財日」
というのを始めてみた。

「休財日」、昨日で4回目。

最初の1~2回は、
なんとなく落ち着かなかったけれど、
4回目にもなるとだいぶ慣れてきた。

この「休財日」の最大の目的は、
将来のための「つもり貯金」。

今の家計では、十分なペースで一定額の
貯金が出来ているとは言い難い。




しかも、12月となれば、大掃除関連の商品をはじめ、
クリスマスプレゼントや、
クリスマスディナーの割高な食材、
お節料理の食材の購入やお年玉などなど、
通常よりも出費はかなりかさむので、
節約の敵月とも言える。

というわけで、毎日、
何にどれくらい出費をしているかは
家計簿をつけてないのでよくわからないけれど、
火曜日に、食費や生活費、私の外食代などで
「出費したつもり」として、
口座に2000円ずつ貯金していくことにした。

ちゃんと続ければ:

一か月で¥8,000 
1年間で¥9,600
13年間で¥1,248,000

の貯金が出来る計算になる。 (ホントかな?)

目標があると、節約もそれほど苦にならない。

実際に「休財日」は、買い物に行かない分、
「時間の節約」にもなって、ストレスも
軽減されることがわかった。




買い物に行くための往復の時間、
スーパーやお店で食材や買うものを
選ぶ時間や、レジで並ぶ待ち時間、
食材を冷蔵庫に分けてしまったりする時間など、
一つ一つは細かいのだけれど、
全部足していくと結構な時間になる。

そのまとまった時間の節約も出来るのが嬉しい。

そして「休財日」を実行し始めて、改めて、
外食やお菓子代、出先での自販機などの
利用などなどで、っちょこちょこ、
しかし、けっこうな額を無駄遣いを
しているんだなぁ、と実感&反省。

特にお昼の外食は、「休財日」以外の
日も少しは控えないといけないなぁ、と思う。

お財布を使わない日というのも、
大変なようでいて、週に一度のペースだと、
案外ストレスを感じずに、
ちょっとしたゲーム感覚で
やっていけるものだなぁ、
と思う今日この頃。

貯金は一日にして成らず。

無理のないペースで続けてみることが、
まずは大事かと。




????????

???PC????1??
???PC????2??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください