ストレスを感じずにしまえるようにすることです

しまうときに、ストレスを感じずにしまえるようにすることです。
物を使い終わったら、すぐに元あった場所にしまいましょう。とは、幼稚園の頃に教わったことだと思います。これがしっかりできていれば、部屋を片付ける必要がないわけですが、これがなかなかできない。

スポンサーリンク

なぜできないかというと、最大の理由は、片付ける際にストレスがあるからです。引出がいっぱいでぎゅうぎゅうに詰めないと入らないとか、収納がパズルのようになっていて、いろいろどかしながらでないと、うまくしまえないとか。片付けるときにストレスがあるから、つい後回しになって、置きやすいところに置いてしまう。で、またそこから使う。

広いところにぱっと置くだけなら何のストレスもないですからね。つまり、片付けのコツは、収納スペースに対して、余裕が持てる量しか物を持たない。使い終わったらスッとしまえる量だけしか物を持たないという事です。

断捨離ではないですが、いつか使うかもしれないとか、もったいないからとか言って、何でもしまい込んでおくと、収納スペースがすぐに溢れてしまうので、物を持てる上限は収納スペースの7,8割くらいだと考えて、新しい物を買ったりしたときには古い物は捨てて、収納場所をしっかり確保する。

まずは、それを心掛けることで、上手に片付けられるようになると思います。

Sponsored Link



????????

???PC????1??
???PC????2??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください