片づけの順序とコツ

リビングや部屋の片づけ方としていつもやっているのはまず、ゴミなどをとりあえず大きめのゴミ袋に入れておいて小物などはひとまとまりにして一か所にまとめておきます。

スポンサーリンク

大きいものは最後にやる。ある程度ゴミが片付いたら今度は寄せておいた小物を小物入れや箱に入れておきこのとき、ものによって種類分けしておくと便利です。

例えば、ペンや消しゴムなんかの文房具はまとめて入れておいて日用品なんかはそれ専用の棚にでも仮置きして置けばこれだけでも片付けになります。

それらすべてを整理し終わったら今度は大きいもの、ベッドの場合は別だが布団を使用している場合は一度たたんで端に寄せておいておきます。

他にも机など大きいものはまずすべて端に寄せて中央に空間を作ることが大事だと思います。そしたら中央を掃除機や箒で掃除し小さなほこりやゴミを一掃出来ますよね。

終わったら今度は端に寄せていたものを元の場所に戻し終了。また、本やDVDなどが散らかっている場合はカラーボックスなどを利用するとよいですよ。

Sponsored Link



本の量にもよりますが、それほど多くない場合は本棚よりもカラーボックスのほうがよりスペースを確保できるため本棚より重宝でき、本棚よりも処分が楽です。

仮にカラーボックスを使用しなくても大きな箱を用意し、本やDVD片っ端からならべておけばとりえあず整理は可能です。

このように、片づけのコツとしてはまず小さいものから手をつけはじめ最後に大きなものを移動し部屋全体を掃除する。そしてたくさんある本やCD、DVDの整理は最後に手を付けるのが良いと思います。

まずは、コツコツこまめに順序立てればきれいに片付けることが出来ます。

Sponsored Link



????????

???PC????1??
???PC????2??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください