寒い季節の乾燥肌対策

寒くなってくるとどうしても空気が乾燥して、
お肌がかさついたり寝起きに喉が痛かったりします。

お肌の乾燥対策としては、水分補給を心掛けるだけで少しは違います。

寒いと、水分補給を忘れがちで食事の時のみに
なったりしませんか?私はお肌の乾燥が顔に出やすく、
特に目元がかさついたりします。

スポンサーリンク

暖かい飲み物ばかり飲むのではなく、
常温のお茶を時々飲むようにしたり昼食と夕食には
スープやお味噌汁などの汁物を飲みます。

後、週1回は顔のパックをします。

パックはお肌チェックの意味も込めてです。

顔の乾燥がひどい時はパックをすると
、少しピリッとしみます。しみない時はいい状態と判断します。

ちょっとしたことですが、気にするだけでお肌の乾燥がましになりました。

    スポンサードリンク



後気になるのは朝の寝起き時の喉の痛みです。
アナログな方法ですが、寝室に洗濯したばかりの
バスタオルを干すのは効果的でした。

今は加湿機能付きの空気清浄機を使用しているのですが、
それだけでも部屋湿度を常に75%くらいに保ってくれているので安心です。

湿度ばかり気にしていると窓の結露が凄い事になりますが、
100円均一の結露ワイパーで充分取れるので毎日、
朝に1回は取るようにしていれば大丈夫です。

加湿機能付きの空気清浄機を使うようになってからは、
風邪もひきにくいように思いますし、
寝起きの喉の乾燥もほとんどありません。

お手頃価格な物も増えてきているので、
女性や子供のいらっしゃるご家庭にはおすすめの乾燥対策です。

   スポンサードリンク



????????

???PC????1??
???PC????2??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください