乾燥対策について

現在年老いた母と住んでいます。年老いた母と
住んでいると特に気を付けなければいけないのが病気です。

母だけでなく一緒に住んでいるものも病気に
ならないように気を付けなければいけません。

昭和初期生まれのためか寒くても暖房もつけずにいます。

寒い時だけでなく暑い時もクーラーも
入れず暑い部屋の中にいます。

スポンサーリンク

このような状況の為、いつ病気になってもおかしくない状態です。
特に怖いのが流行りのインフルエンザや風邪、いろいろな理由による肺炎です。

食中毒も怖いです。歳をとってきたためかわかりませんが、
注意しなければどんな生活をするかわからないものです。

生活環境や病気の予防に気を付けようと考え、夏も冬もエアコンを活用しています。
暖房用のストーブも良いのですが、足腰も弱くなってきているので火災予防も考えてエアコンを
活用しています。

    スポンサードリンク



足元は電気カーペットやこたつを利用しています。
温める事については非常に温まるのですが、困ったことに乾燥が強いのです。

湿度計で調べてみると湿度が低くなっていました。肌の乾燥や目が乾燥して違和感があったのは
この湿度の減少が原因でした。冬だけでなくクーラーを利かす夏場も乾燥がひどいです。

カラッとしているだけではなく頬などがカサカサになっていました。

そこで濡れタオルをかけたり注意しましたがなかなか湿度があがらなかったので、
リサイクルショップで加湿器を購入し、ここ数年冬場の乾燥対策だけでなく夏場の湿度調整にも
使っています。

やはり使った場合と使わなかった場合ではだいぶ違い、湿度計を設置してみても明らかに違います。

肌の乾燥具合や年老いた母の状況を見ていても、
喉の痛みや違和感、肌の乾燥による痒みなども少なくなっているみたいです。

マスク等を付けるようにもしていますが風邪もひきにくくなりました。

私ものどの痛みや乾燥感が少なくなった感じがします。値段の安い加湿器ですが、
値段には関係なく加湿器は必需品になりました。乾燥対策だけでなく、
病気の予防などに役に立っています。

????????

???PC????1??
???PC????2??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください