春の季節の香り,せりの卵とじ丼レシピ

せりをつかったクッキング
せりと三つ葉の区別は出来ると思いますが春になると一緒に出てきますよね。

せりは葉っぱが5枚、三つ葉は葉っぱは3枚あります。

せりは鉄分が多いので風邪、貧血予防とかよいですね。

スポンサーリンク

風邪には発汗作用があるので風邪予防には良い食材だと思います。

絞り汁は糖尿予防にも良いと言われている???
動脈硬化などにもきせつのものをたべるのもよいです。

    スポンサードリンク



春に旬になるせりを使ってみました。

せりの卵とじ丼
せり1束、熱湯でサッと茹でて冷水にとって絞り食べやすい長さに切っておく。
卵2個、
だし汁300cc、
みりん30cc、
薄口醤油30cc、(10対1対1黄金バランスで)
砂糖お好みで

鍋にだし汁、みりん、醤油を入れて沸騰させて
そこにせりを入れてひと煮立ちさせて
卵を割りほぐしたものを流し入れて
半熟程度まで熱が通った所で火を止める
後は予熱でしあげる。

ご飯にかけて丼にしても良いし、そのままお皿に乗せて食べても良いです。

春の季節の香りの丼が召し上がれますよ。

もう少しすると、わらびやタケノコなどもでてきます。
時期になったら時期のものを沢山食べることが出来ます。

これからがたのしみ~!

????????

???PC????1??
???PC????2??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください