熊野に巡礼の旅に行ってきました。熊野の休暇村に泊まった

休暇村に着いたら玄関にスタッフさんが
出迎えてくれてとても良い
対応をしてくれました。

受付もテキパキしていて、
詳しく説明してくれて
その対応が自然で感じ良かったです。

スポンサーリンク

他の休暇村さんは分かりませんが
熊野の休暇村スタッフは
親切で良かったです。

部屋の鍵をもらい部屋に入って
みると綺麗に整えられています。

部屋に入って驚いたことが4つあります。

1つは部屋の上がり口に竹で作った
「キーケース入れ」がかかっていて
鍵を入れるようになっていました。

部屋の中で見失うこともなく便利でした。

2つ目はスリッパです。
スリッパに洗濯バサミがついていました。
その洗濯ばさみに部屋の番号が
書いた札が下がっています。

お風呂に行った時に自分のが
わからなくなることって多かったのですが
この洗濯ばさみで見失うこと無く
履いて帰ってこられました。
良いアイデアだと思います。




3つ目は窓の景色です。
窓から海が一望でき「うわぁー」と
思わず叫んでいました。

4つ目はお風呂に行く時用に
湯かごと言うトートバッグ
見たいな物がありお風呂に行く時に
必要なもの、タオルとか化粧品とか
女の人には持ち物が多い事ないですか?
ばらばらになって困ったことは
私でも多々あります。

私はいつも泊まりの旅行に行くときは
小袋を持っていくのですが休暇村には
あったんです。見たとき感動でしたね。

困ること無くポンポン入れて
持っていけましたよ。

なんでも入れて外湯めぐりをする時でも
持って歩いて恥ずかしくないちょうどよい
大きさのバックですよ。

男の人が持っても違和感は無かったですよ。

海の地平線まで見えて圧巻で、
部屋は綺麗に掃除が行き届いていて
気持ちよかったです。

この宿にして正解だねと相方が満足
だ~!とごきげんでした。

チェックインの時に布団を敷いて
良いのか自分で敷くのか聞かれたので
お願いしたら少し早めに
布団を敷きに来てくれてごろ寝しながら
テレビやおしゃべりにくつろいで過ごせたかな。

お風呂に行ったらガラス張りだったのに
暗がかったから外は見られなく残念!
翌朝、早起きしてお風呂に
行ってみて昨夜想像した通り
窓が一面のガラス張りで海が
地平線まで見えて解放感のあって、
晴れていたので海を眺めながらのお風呂は
ゆっくりと入れたね。




お風呂に入りながら朝日が見えて
水平線に太陽が上がってきた時は
この休暇村にしてよかったな~!
こんなに感動した宿泊施設は始めて
泊まった気がします。

備え付けのシャンプーやリンス等のほかに
ピーリングジェルがあり使ってみたら
ツルツルに一皮剥けた感じで肌が
明るくなったように見えました。

外の露天風呂も岩ぶろ風、釜ぶろ2ヶ所
濁り湯の4ヶ所あり遅くにはいったからか、
釜ぶろはぬるめで風に吹かれて長く
入っていられてゆっくりと出来ました。

それぞれ温度差があって好きなところで楽しめます。

夕飯は規定のプランで予約して料理は
それだけかな?安いしね、と
思ったのですがプランの他に
ビュッフェスタイルで天ぷら、お寿司、
カレー、など好きなものを取ってきて食べられ
飲み物もお茶、コーヒー、ジュースなど飲み放題でした。

好きなものを食べて良いと言われれば
頑張っちゃうのはいつものことです。

朝食は完全なビュッフェスタイルで
茶がゆ、パン、コーヒーや日本食もあり
パンの洋食に、茶がゆを食べ最後に
コーヒーをゆっくり飲みながら
窓の外の海、地平線を見ながら
至福の時を過ごしてきました。




????????

???PC????1??
???PC????2??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください