美味しいキャベツの千切りの切り方

キャベツは切り方によって
味わいが変わってくるそうです。

切るってことは断面が
出るという事は断面が多ければ
鮮度が下がって行きますよね。

スポンサーリンク

慣れてる人はまるごとザクザク
切っても大丈夫なんですが、
自信がない人はキャベツの葉を
一枚一枚はがすのがポイントで
切り初めの部分を細く切れたとしても
キャベツの奥に行くほど
太くなりがちになってしまうことと、

スポンサードリンク




1玉いっぺんに使い切れればいいけど、
余った場合切り口からキャベツが
傷みがちになるんですよね。

鮮度が下がっていくんです。

ポイントは
繊維に直角に切っていくことで、
細胞が壊されて柔らかく、断面から
キャベツの甘味も出てくるという事です。

包丁の持ち方
右利きの人は、右手に包丁を持ちますよね。

包丁を持っている方ではなく反対の
左手の方の使い方にポイントが
ありますね。

それは、右手の包丁は同じところを
叩いてキャベツを押さえてる
手のほうを動かして切っていきます。

もうひと工夫
キャベツというのは水分なんです。

少し水分を補ってやると美味しく食べられます。
その水分も冷たい物のほうが良いですね。

水につけることでよりシャキッと感がでて
ふわふわっとシルキーな本当にお店で
出てくるようなキャベツの千切りに
なって美味しいです。

今の時期春キャベツもお値打ちに
変えるようになった来たので
美味しいキャベツの千切りを
試してみてくださいな!

スポンサードリンク




????????

???PC????1??
???PC????2??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください