まな板の手入れ方法

料理が終わった後のまな板の汚れの
手入れは皆さんは具体的にどうしてるんですか?

暑くなってきたので食中毒が
気になる季節になりましたね。

みなさんは食中毒に対して何か対策されてますか?

スポンサーリンク

まな板の雑菌

そのなかでも、まな板は雑菌が多く
汚染されているのは知ってると思うんだけど、
どうして雑菌が増えてしまうのか?

たとえば、生肉をまな板の上で切ると
当然生肉に付いてる雑菌がまな板にも付いてしまう。

そのまま置いておくとまな板の
雑菌はブァーと繁殖するんですが、
見た目はすごくキレイだよね。

雑菌なんて本当にいるのか
見た目では判断できないんだよね。

でも、鶏肉サルモネラ菌、
あるいは腸炎ビブリオ菌だとか
そのまま食べてしまうと食中毒を
引き起こすような菌も多く
付いているんだよね。

なので見た目はキレイであっても
菌は目に見えないだけで付いているのは
確実なんですね。用心ようじんってことです。

スポンサードリンク




食中毒予防

まな板の上で肉や魚を切るともちろん
まな板側にそういった菌が付着するんだけど
その後洗わずに放ったらかしに
すれば食中毒の原因になる事があるんです。

微生物は肉眼で見えないから微生物なんですね。

なので、まな板がキレイに見えても、
まったく臭いがしなくても必ず菌が
ついているもんなんですね。

肉や魚を切った後キレイたからといって
生野菜トマトやきゅうり等を
そのままその上で切ったら
生野菜の方に菌がうつる、
それを食べてしまうと食中毒に
なるんですよね。

切った肉なんかは焼いたり
煮たり火を通すから問題なかったり
するんですけど、まな板を介して
野菜なんかに菌がうつるという
ことなんですわね。

お手入れは

肉や魚を切った後はその都度お手入れしましょう。

具体的にどんな風にお手入れしたらどうなんだろ。

病原性の食中毒菌と言うものは、
90~95%以上ないと増殖をする
ことが出来ないですね。

まな板が濡れていれば表面
だけは100%ですよね。

なので乾燥させるって大事ですので、
特に難しいことはないので洗った後に
よく乾燥させることは重要な事
だと思うんですよね。

Sponsored Link
<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 多忙な主婦でも夢をかなえるために奮闘中!ーサイドバー –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:300px;height:250px”
data-ad-client=”ca-pub-7727115687881822″
data-ad-slot=”4629728592″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

肉と野菜のまな板は使い分け

生肉や魚を切ったら一旦洗うことは
大事で必要ですが、まな板をひっくり
返したり、別のまな板を用意して
使い分けることも大事ですよね。

ただ、使って洗った後に
そのまま塗れた状態で置かない。

まな板はどうしても細かいキズが
付いていきますね。削れて付いて
しまった傷のなかに水分が残ってしまって
何日か経つとそのなかに少しずつ
雑菌が増えて蓄積していきますよね。

そうなると、必要になってくるものが
菌を一気に退治する殺菌することが
必要になってきます。

どのくらいの頻度で殺菌すればよいのか?

定期的に熱湯をかけたり、キッチン用
漂白剤などで殺菌するのがよいと思います。

毎日するのがベストなんですが、
忙し時などは出来ない時もあるかと
思いますので最低でも週一回ないしは、
週二回は夜寝る前に消毒して乾燥した
ほうがよいようです。

もちろん天気が良ければ、日光消毒も
有効だということなんですね。

紫外線に殺菌効果があるので
まな板の乾燥もできるからなんです。

そんなに神経質にならなくても
良いんですがこの時期なんとなくお腹が
ゆるいななんて事があったときそれは
軽い食中毒にかかってしまった
可能性があるそうです。

意外に身近に食中毒にかかる
危険性ってのはあるんですね。

まな板を今まで以上に意識して
キレイにお手入れをすることで
食中毒にかかるリスクは減らせるわけですよね。

気温が30~37度になると食中毒菌の
増殖スピードは2~3倍速くなるんですよね。

やっぱりこの時期から夏にかけて注意が必要です。

スポンサードリンク




????????

???PC????1??
???PC????2??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください