レタスの名前は乳液? 茄子の肉味噌炒めレシピ

秋になってきましたね。

美味しい果物、野菜もそうですが暑い時期には食欲も落ちて水分ばかりの日々だったでしょうがこれからは気候も良くなってくるので食欲も戻って来そうですね。

だからといって食べ過ぎには注意が要りますね。

ところで、レタスの名前の語源って知ってますか?
乳液と言うそうですよ。

理由としては

レタスを切った時に切り口から白い液がでますよね。それの事なんですって!
そんなことが名前になったなんて知りませんでした。

スポンサーリンク

私は、レタスの芯の部分を食べずに捨ててましたが、
芯まで食べるとよいようです。

芯の部分の乳液の部分は体に良いと聞きますので、
摂取することをオススメです。

乳液を取る事で暑い夏に向かって体のほてり等もとれる効果があります。

スポンサードリンク




レタスにはいろいろレシピはあります。
スープにいれる。
かき玉子汁
炒飯
炒めもの
蒸しもの
定番ですが、美味しいですよね。

レタスには種類はたくさんありますね。
その中でも、ろめんレタスは聞いたことなかったです。

その特長は

・白菜のように縦長になっている。
・歯ごたえもありしゃきしゃきしている。

このレタスのことは別名チシャともいうそうです。

これからはナスが美味しい季節になってきますね。
昔の人は「秋茄子は嫁に食わすな」と言われていたそうですよ。

それほど美味しいんですね。

ナスの色はアントシアニン

茄子の色は濃くっていい色してると思いませんか?

あの色はアントシアニンでコレステロールを
低下させる作用があると言われています。

昔から民間療法で熱冷ましといわれてのぼせ改善にもよいようです。

夏場に向けての野菜は熱冷ましとかのぼせ防止に
なって来ますので季節のものを食べて夏ばての
予防によいのではないですかね。

※茄子の肉味噌炒め

材料
ナス4個
合挽き肉200㌘
にんにく1片
しょうが1片
白い太いねぎ2本
砂糖25㌘

・調味料は合わせて置きます。
・ナスは食べやすい大きさに切って置きます。
・ニンニク、生姜、ねぎは全てみじん切りにしておく赤味噌50㌘

・サラダ油で薬味を炒めます。
香りや旨味が出た所で、肉を炒め
肉が少し白くなったら茄子を加え炒めます。

・油をよく吸って行くので少しずつ油を
足しながら油焼きにして香りを茄子に移します。

・味噌と調味料を入れて絡めて出来上がりです。

色んな野菜を加えてもよいようです。
パプリカ、ズッキーニ等
豆板醤、とうがらし等大人にはピリ辛で、
レタスに包んで食べても美味しい

スポンサードリンク




????????

???PC????1??
???PC????2??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください