手打ちそば処狗留孫の裏手に立っている山寺、永明山 長楽寺 

手打ち蕎麦屋狗留孫のご主人から教えて頂いた山寺の長楽寺!

店を出て左に行けば長楽寺の看板のところを左にまがって歩クコと数分・・・鳥の鳴き声しか聞こえない静かさでした。

スポンサーリンク

途中まで来た所で山寺に駐車場があるとの看板を見つけて車を取りに帰った相方・・・・

その間に周りをゆっくりと散策誰ひとりとして歩いている人がいない私だけの専用でしたね。

山道を10分ぐらい歩いた先にポツリとひっそりと建っていた。

参道の入り口には推定樹齢は300年程といわれる見上げるほどの大きな杉がお出迎えしてくれました。
狗留孫岳の中腹には大杉があり、この杉の名前は「竜王杉」と言う杉だと名前札が立ってました。

 

 

 

参道を上がった正面が長楽寺です。

正面から左に進んでいくと馬頭観世音菩薩を祀ってある観音堂がでーんと建っています。

苔むす階段で静かな所で一時の雑念を忘れさせてくれるところでした。

ご本尊

ご本尊さまは馬頭観世音菩薩です。

長楽寺は、白山信仰の祖・泰澄が722年狗留孫岳山頂に馬頭観音を祀ったのが始まりと伝えられています。
1752年に現在地に再興され曹洞宗の禅寺になっていて、山間の緑豊かなお寺ですね。

菊の紋の入った瓦屋根、これは永平寺ゆかりの由緒あるお寺のようです。

最後に

観音堂までは簡単に行けるので近くに行った時はよって見る価値あり!
その静けさの中に身をお行くと清々しい気分になりますよ。

Sponsored Link
<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 多忙な主婦でも夢をかなえるために奮闘中!ーサイドバー –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:300px;height:250px”
data-ad-client=”ca-pub-7727115687881822″
data-ad-slot=”4629728592″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

????????

???PC????1??
???PC????2??