風邪をひかないためには手洗いから!!

日ごとに寒さを感じ、体もまあるくなって肩がコリコリのばぁばです。
会社では2度めの風邪ひきさんが出て、今日は早退した人もありました。

知的障害者の作業所で指導員をしているのですが、手を洗わない子が多いにはビックリします。

スポンサーリンク

一応、休憩の前、食事の前には「手をあらってね~~!」と声をかけるんです。
でも聞こえてるのか聞こえてないのか無視する子も中にはいますね。

指先だけ(本当にさきだけ)チョコッと濡らすだけとか、せっけんを爪でしごいて水にくぐらせ爪の中にまだ、
せっけんが爪の中に残ってるのに平気で食べ物を食べてる人などさまざまです。

一人ひとりには目が行き届かないので、気がついた所から一緒に洗い直しです。

手洗いは充分に行いましょう

手洗いはさっと洗うだけでは不十分なんですね。
いろいろなところを触わる手は、汚れが無くても細菌やウイルスが付きやすいところなんです。
なので、帰宅時や食事前の手洗いを習慣づけるとよいですよ。

Sponsored Link



指の間や爪もしっかり洗う

手のひらだけではダメで、手の甲や手首、親指の付け根も洗い残しのないよう注意が必要です。
とくに指の間や爪、指は1本ずつ丁寧に、両手を組み合わせて指の間をこすり合わせるようにして洗うのが基本。
会社には手洗いの方法がのったチラシが貼ってあるのでそれを見ながら実践してます。

清潔なタオルでよく拭き取りましょうね。

手に湿り気が残っていると、新らしいウイルスが付きしやすいので、
清潔なタオルできちんと水気を拭き取ること。
出来れば毎回使い捨てできるペーパータオルを利用するのが理想的ですが、
小さいハンドタオルを沢山用意し、1回使ったら洗濯すると節約にも。

風邪を引いている家族とはタオルを別にしたほうがいい。

家族が風邪を引いているとどうしても家族にうつる可能性もありますよね。
洗顔や入浴時のフェイスタオルやバスタオルの共有は避けましょうね。

ばぁばになってすごく体調に変化してるので、また利用者の風邪をもらうかも?
帰ったら、うがい&手洗いはキチンとしとこ!

関連記事はこちらを参考にどうぞ。
風邪かなと思った時には実はもう風邪をひいている!?
風邪を引いた、なかなか治らないどうして? 対処法2
風邪を引いたら部屋の換気や湿度にきをつけて!/
風邪を引いたみたい、ひき始めの対処方法!

Sponsored Link



????????

???PC????1??
???PC????2??